2013年11月28日木曜日

2世帯の家 外構工事

同じ敷地内に、2棟が建つお家の外構工事が完成しました。

門壁は全体にグレーのレンガ素材のものを使い、門扉やエクステリアはダークブラウン系の色調で合わせています。

道路際のガスメーターにはウリン材を使ってカバーを設置。

新築側の生垣にはレッドロビンを植え込みました。
早く元気に茂って、親御さん側の生垣のように風格が出てくれればと思います。




2013年11月22日金曜日

円形デッキのある屋上庭園

大阪市内にある6階建てのビルの屋上に、憩いのスペースが完成しました。

腰掛けるのにちょうど良い高さのレンガウォールと芝生に囲まれたまん丸のウッドデッキ。

イギリス産コッツランドストーンの腰石積とバードバスのまわりに、常緑ヤマボウシ、オリーブ、
セイヨウシャクナゲ、フェイジョア、ジューンベリー等を植栽しました。

どれも暑さや乾燥に強い樹種ですが、大阪の屋上の環境はかなり苛酷です。

自動かん水装置がうまく機能して、元気に育ってくれますように!




2013年8月24日土曜日

病院の中庭を憩いのスペースに

箕面の山の手にある病院の先生から、「中庭を患者さんの憩いの場にしたい」とのお話をいただきました。

車椅子でも散策できるように、かつ自然豊かな景観を壊さないように、土を固める真砂土舗装の園路、丸太を使った花壇を配したプランを提案しました。

先日、第1期工事として、整地工事をさせて頂きました。




砕石を敷いているところが真砂土舗装の園路になります。
真ん中の土の部分や外周部分が、病院の園芸クラブの方々の協力で、菜園や花いっぱいの花壇に…この秋が楽しみです。


2013年6月9日日曜日

斜め階段のオープン外構


道路面から玄関ポーチまでの距離が短く、高低差があるため、階段と門柱の位置とデザインに配慮しました。
途中に広めの踊り場をとり、門柱を斜めに30度ほど振っています。
茶系の色調と両サイドの植栽で、落ち着いた雰囲気のあるアプローチになりました。



2013年5月26日日曜日

飛び石とスナゴケのお庭

お庭の雑草対策と雨の日の泥はね防止のために、飛び石と砂利を敷きこみました。

飛び石は、インド産の硬質石灰岩で濃いめのグレー。

雨に濡れるとしっとりと黒くなって、スナゴケとよくマッチしています。

スナゴケは、乾燥に強く、自然の降雨だけでも生きることができるのでおすすめです。




2013年5月5日日曜日

ウッドフェンスのエイジング仕上げ


お隣のリビングとの目隠し用にウッドフェンスを施工。

古びた感じにしたいとのご要望でしたので、エイジング仕上げの塗装を施しました。


まずは平滑な表面に、細かい波刃の付いた小刀で溝を付けていきます。

次に、茶系の塗料を全面に塗り、乾いた後、白い水生塗料を布に付けてまだらに塗っていきます。

水性塗料は、少し水で薄めた方がぼかしが効いて古びた感じが出やすいです。




あとは、棚板や雑貨、壁飾りなどを取り付けて完成です。



壁掛けのオーナメントや棚板を取り付け、雑貨類を置いて出来上がりました。

2013年4月30日火曜日

モノトーンのオープン外構


新築住宅の外構工事の施工例です。

階段の踏面や踊り場を広くとることで、ゆとりのある空間になりました。


駐車場のリフォーム


高槻市内のお宅で駐車場をリフォーム。

老朽化した木製フェンスをやりかえました。

柱にはセランガンバツ、板材はSPFの防腐処理剤を使用しています。


扉も木製で作成、アルミ製のディンプル錠付きです。

施工前状況

人工竹垣 すす竹仕様


人工竹を使った御簾垣(みすがき)の施工例です。

人工竹、以前は黄色しかなくて、どうしても純和風な雰囲気になってしまいましたが、

最近は、色のバリエーションも増えて、今回使ったのはすす竹色。

すす竹色は落ち着いた色合いで、洋風の住宅でも違和感なくおさまります。


施工前と比べて、背景が出来たことで、景石や苔がいきてきました。